シャンプーで発毛を促進するなんて思っている人が多いのはテレビCMのおかげかもしれません。
そのためスカルプDなんかを育毛剤を勘違いしている人もいたのは驚きました。

シャンプーはあくまで頭皮を清潔に保つため、髪が生えやすい環境をつくるためです。
確かにシャンプーの中にも育毛・発毛促進のある成分が配合されてますが、育毛剤のように毛母細胞に酸素と栄養を行き渡らせる働きがあるかというと疑問があります。

すぐに洗い流してしまうこともあるので、シャンプーはあくまでシャンプーということなんですね。

そのシャンプーも適切な方法で行わなくてはなりません。頭皮ケアに有効なシャンプーの方法があります。

それは頭皮だけを動かすマッサージで優しく指の腹で洗うことです。
最近ブラシを使ってのシャンプーがコマーシャルでも見受けられますが、やはり頭皮に傷がつく恐れがあります。

頭皮に傷がつき角質が剥がれるだけでなく、弱いうぶ毛や細毛を引っ張って抜けてしまうこともあります。
かえって頭皮のために逆効果になります。
また、シャンプー成分を育毛に有効に使おうとして、すすぎが足らないのもいけません。
これは肌荒れを起こしたり、頭皮を傷めます。

また1日に何回も洗う必要もありません。あまり皮脂をとりすぎてもダメなのです。
元々皮脂は頭皮に必要なものですので、1日1回2度洗いで十分なのです。
洗浄力の強すぎるシャンプーではなく、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーをオススメします。
ます。